● Angel Wing ● - Diary

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ トラックバック、コメント等、お待ちしております♪

2017.10.
S
M
T
W
T
F
S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車男

またしても日記に間が空いてしまった…(´・ω・`)

その間にデビル3のDMDクリアしましたょ~♪
かなりゴリ押し全開でしたが(笑)
もぉ最後は別の意味で泣いてました・゜・(ノД`)・゜・(笑)
それに比べて"HEAVEN OR HELL"モードは楽で良いですな~。
スーパーダンテも解禁になりましたしね!
あとはひたすらオールSSを目指すのみな訳ですが果たしてDMDで取れるのか…;

あとは、"電車男"の映画と朗読劇のネット配信見たり、レンタルで"シークレット・ウィンドウ"見たりしたので、
一気に感想書きますょ!

まずは、映画"電車男"の感想から。
原作はまだ読んだ事ないのですが;
エルメス役の中谷美紀さんは"ケイゾク"の頃からのファンなのですょ~!
歌も演技も上手くて大好きです♪
電車男役の山田孝之さんも演技が上手で、途中のシーンでは思わずうるっと来てしまいましたょ;
あと、「あwせdrftgyふじこlp;」の読み方が上手かった(笑)
ただ"2ちゃんねる"という言葉を使わない様にしていた為か、
周りに応援されてって感じがちょっと少なかったかな…。
なんか電車男一人で頑張ってる感じが…(笑)
月のメールとか砂糖とかのエピソードは良かったです(笑)
ORANGE RANGEの主題歌は…良い曲だったけどまぁまぁかな…?;
どうしても"花"とか"*~アスタリスク~"、"以心電信"の良さが先に立ってしまうんですょ~;

あとは映画の前に、予習で、

●朗読劇"電車男"のネット配信(リンク先音声流れます)
 http://broadband.biglobe.ne.jp/index_denshaotoko.html

を見ていたので、見る順番が逆だったらまた違う感想になっていたやもしれません;
こちらも大好きな方ばかり出演されてたんですが、現地まで見に行く事はできなかったので;
最初の方は早口過ぎてなんて言ってるのかわかんないんですが(笑)
見てるうちにだんだんいい早さになって来ます(笑)
声優さんの迫真の演技が見事です!
朗読劇って言うより舞台見てる感じですな。
朴さんは舞台"風流線"もテレビで見ましたがやっぱり上手い!
堀内さんのオヤジっぷりも良かったー(笑)
こちらで残念だったのは折角声優さん達の演技が良いのに、後半のBGMの音量が大き過ぎたり、
余計な演出が多過ぎた所かな;
最後延々と映像を流すのは何か意味あるんだろおか;

それにしても、エルメス子さんはほんとに良い子ですね~。
「頑張って!」のとこがいつも泣けます・゜・(ノД`)・゜・

バイオハザード II アポカリプス

今日は"バイオハザード II アポカリプス"を見てました~♪
前作をテレビで見て以来、ずっとレンタルしたいーと思っていたのですが、
何分近くのレンタル屋さんは新作が出るといっつも数ヶ月は借りられないという状況が続いていて…(ノ∀`)

前作ではアリス役のミラ・ジョヴォヴィッチがカッコ良くて大好きだったのですが、
今回登場したジル・バレンタイン役のシエンナ・ギロリーも、
美人でカッコ良くってかなり好きになってしまいました!(笑)

これ単体でも楽しめますが、
前作を見ていると「あぁ~!」と思えるシーンもあって、夢中で見てしまいましたょ!
女性が暴れ回ってるの見るだけでもスカッとします(笑)

しかし、今作で終わりなのかと思っていたら、最後はやっぱり続編がある様な終わり方でした…(笑)
そんな訳で早く3も見たいっすー!(>_<)

ようこそ、オレの世界へ

予告通り、レイトショーで、

●"コンスタンティン"(リンク先音楽流れます)
 http://constantine.warnerbros.jp/

を見て来ましたょ~!
長い上ネタバレしまくりなので、読まれる方はご注意を(笑)

なんつーか、世界観がおいら好み過ぎです!
オカルト好きにはたまらん映画ですな(笑)
反面、オカルトにあまし興味ない人や、ファンタジー嫌いな人とかには、
「はぁ?」ってな感じでかなりだるい映画かも(つД`;)
あと、宗教的な知識もちょっとないとつらいかもしれませんね。

主人公のジョン・コンスタンティンは、ヘビースモーカーで肺ガンを患い、余命わずかと宣告された、
過去に自殺未遂の経験のある男。
自殺の罪から地獄に行く事を逃れる為、
人間界で天国と地獄の均衡を破ったそれぞれの使者たちを、
普通の人間には見えないものが見えてしまうという持ち前の特殊能力を生かして送り返してゆく。
このジョン・コンスタンティン役を、"マトリックス"で有名なキアヌ・リーブスが演じているのですが、
デビルが抜け切らない自分としては、
ちょっとひねくれた性格の彼がダンテに見えて仕方ありませんでした(;´∀`)(笑)
あと、決めゼリフ「クソったれ」はちょっと死語っぽぃので、
もうちょいかっちょいい翻訳のし方はねぇのか(;´∀`)とも思いましたが、
歩いてるクモをコップで捕まえ、煙草の煙をコップの中に吹きかけて、
「ようこそ、オレの世界へ」っていうのは気に入りました!(笑)
いぁ~、ああいう男、好きかもしれんです(ぇ
キアヌも、"マトリックス"の時よりかえってハマり役で良かったのではないでしょうか?

そして、ヒロインの警部(といっても恋仲になる訳ではない)アンジェラ・ドッドソンを演じているのが、
レイチェル・ワイズ。
綺麗で演技も上手い素敵な女優さんだったのですが、
劇中は水中で窒息しそうになったり、悪魔にとりつかれたりと色々と大変かつ可哀想な役でした(;´∀`)
特に水中でコンスタンティンに押さえ付けられるシーンは、役者さんご本人もホントに苦しそうだった…(笑)

しかし、この二人の、恋仲になりそうでならない微妙な間柄は、
映画を引き立てるのに一役買っていて、なかなか好感が持てました。

人間界で人として暮らしている天使、または悪魔のハーフ・ブリードの目論みで、
コンスタンティンの周りの人物が次々と殺されていってしまうのですが、
ハエやらムカデやら出て来る所を連れが「気持ち悪い」と言っている中、割と平気で見れてしまった自分…。
だって、デビルで散々小グモにたかられたり、ハエの大群やらムカデ倒したりしてたら慣れましたから!!
(果てはナメクジですから;ホント;)
もちろん、現実世界ではそんなの見る事すらできません(((゜Д゜;)))
つか、むしろそんなのに慣れる自分が嫌です(つД`;)
グロいのとか血まみれとかは元々大好きですけども…。

あとは、アンジェラの妹に会いに行く為に地獄に行くシーンが良かったです!猫のダックが可愛くて(笑)
地獄の描写もそれっぽくて自分のイメージにピッタリでした。
なんか地獄って言うと日本の方が地獄絵図的なイメージがあって怖い気が…。

あ、それと、スタッフロールが始まった時点で席を立っちゃダメですょ♪
特にチャズ好きの方は必見(笑)
おいらは墓石に刻まれている年号を見て、チャズが自分とほとんど年齢変わらない事実に驚きました;

映画を観る前は、コンスタンティンが悪魔祓いをするエージェントだと聞いてたので、
てっきりデビルの様な話だと思っていたのですが、
映画が進むに連れ、かなり天国側の話や使者も絡んで来るので、実際にはかなり違いましたね。
まぁ、鏡を使って悪魔祓いをするシーンとか、聖水と銃で悪魔を一掃するシーンとかは、
デビルのあの雰囲気が好きな方なら楽しめるんじゃないかと。
コンスタンティンが「地獄語だ」と言っていた悪魔の囁き声みたいのもデビルっぽかったですし(笑)

少し残念だったのは、
どちらかというとストーリーを楽しむというより、雰囲気を楽しむ為の映画だったという事。
コンスタンティンは最後、アンジェラの妹を天国に送り、
自分は死んでしまうという設定でも良かった気がするのですが、
サタンの手によって人間界で生きる事になるというのは、
少々こじつけの様な気がするし、続編を意識し過ぎなんじゃないかと。
続編を意識し過ぎ、というのは最近はどの映画にも言える事ですね;
まぁ、そうしないとコンスタンティン(コンスタンティヌス帝)が運命の槍(ロンギヌスの槍)を、
一度は手にするという図が成り立たなくなってしまう訳ですが(;´∀`)
この映画なら続編も見てみたいという気がしますしね☆
原作はコミックとの事ですが、そちらも是非読んでみたいと思いました。
日本で翻訳版が出ないと無理ぽですが;

最後に、あの真っ黒な灰を見た時はぎょっとしました(笑)
一言言わせて貰えば、とりあえずコンスタンティンはニコレット使え!ヽ(`Д´)ノと(笑)

コラテラル

トム・クルーズが初めて悪役に挑戦したという映画、"コラテラル"を見ました。
その悪役というのが銀髪の殺し屋でしかも名前がヴィンセント!(笑)という事で、
ずっと見たかった映画なのですが、なかなか良かったです~。
しかも、日本語吹き替え版のヴィンセントを、森川智之さんが演じられていて、
これはもう一ファンとして見ない訳にはいきません♪(*´∀`)
んで、そのヴィンセントにいい様に利用されてしまうタクシーの運ちゃん(笑)マックスを、
高木 渉さんが演じられているのですが、
この運ちゃんがホントにどうしようもないお人好しで、脅されるまま連続殺人を手伝わされちまいます。
前半はそれに、事件を嗅ぎ付けた警察が加わって、
追いつ追われつ、シンプルに淡々と進んでいくのですが、
ついにマックスを助けようとした刑事さんまでヴィンセントに殺されてしまいます。
怒ったマックスはタクシーごと事故らせてヴィンセントを殺し、自分も死のうとするんですが、あえなく失敗。
しかし、走り去ったヴィンセントを見て、これでやっと解放された…と思ったのも束の間、
殺人リストの中に、ヴィンセントを乗せる前に知り合い、親しくなった弁護士の女性を見つけてしまいます。
彼女を殺されてしまう前に、なんとかヴィンセントから救おうとするマックスですが…。

ヴィンセントとマックスが最初に出会った時に、ヴィンセントが、
電車の中で死んでいるのに、6時間発見されなかったという男の話をするのですが、
それが上手く伏線になってます。
んでもって、マックスはホントに人が良いだけなのに被害にあってしまう反面、
ヴィンセントはさんざん酷い事をしまくってるんで、
ヴィンセントはさぞ救われない終わり方するんだろうなーと思っていたら、
ヴィンセントにもちゃんと同情できる終わり方をしてくれたので安心しました。
立場も価値観も全く違う二人なだけに、ヴィンセントは殺し屋としてしか生きられない苦しさ、
マックスは一見、安定した生活を送っているのに、いくら夢を追っても現実には叶える事のできない空しさを、
対称的に、少ない登場人物の中で上手く描いていたと思います。

個人的に、マックスのお母さんのお見舞いに行くシーンはツボでした(笑)

ハウルが~っ!!(((゜Д゜;)))

いよいよ"ハウルの動く城"が全米で公開されるらしいです。

●ハウル、ゴージャスキャストで全米公開
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050317-00000003-sph-ent

なんだか向こうの吹き替えも、すごい俳優さん、女優さんが演じられるそうで…。
でも、ソフィーは90歳のソフィーと18歳のソフィーの"2人1役"になるとか。
両方お一人で演じられた賠償さんはやっぱすごいって事でしょうか。
あ、でもテーマソングはどうなるんだろ~。

日本の女性には大人気だったハウルですが、
海外の女性にはヘタレ系の主人公ってどう映るのか気になる所です。

ところで、ハウル役を演じられるクリスチャン・ベールって、
上の記事で「主演作"マシニスト"公開中」とありますが、
もしかして"マシニスト"ってあの365日寝てない男がどうたらって映画ですか…!?(((゜Д゜;)))

…気になったので検索してみた。

…ら、あったー!!

●"マシニスト" 公式サイト(リンク先音楽流れます)
 http://www.365sleepless.com/

やっぱそうじゃん!!(((゜Д゜;)))
ブランチでこの映画のちょっとした特集を見たけど、
クリスチャン・ベールは、この映画で365日寝ていない不健康な主人公を演じる為に、
約30キロ減量したらしい…。

…今、自分の中ですごく不健康なハウルの図が出来上がった(ノ∀`)

(thx:おえかき上達への道

← 前のページ | ホーム |

プロフィール

■如月ゆうな

  • Author:■如月ゆうな

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。