● Angel Wing ● - Diary

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ トラックバック、コメント等、お待ちしております♪

2017.06.
S
M
T
W
T
F
S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD出たら買いそうな勢いだ…(コープスブライドネタバレ有り)



まだ途中ですがえみりぃのリアル絵(!?)描いてまつ♪(*´∀`)模写ですがね…( ´_ゝ`)
しかし、首だけ浮いてるとコワイですなぁ(ノ∀`)
えみりぃの生前の姿を一度でいいから見てみたかった…。

そんな訳で、コープスブライド、吹き替え版で2回目を見て参りました!(*´∀`)
なんか自分、大好きになってまったっぽぃです;この映画;2回も観たのにまだまだ観たくて仕方ない;
とりあえず、木内さんのビクター!イイ!(・∀・)
思ったよりも高い声で演じられていたのでびっくりでした。
ちょっと"シザーハンズ"の時の塩沢さんを思い出した。
結婚式のリハーサルで「このロウソクに…」と3回言うシーンがあるのですが、
この3回それぞれの言い方で、デップと木内さんの演技の上手さがよく分かります!(笑)
そして、山像さんのエミリーも最高でした!
笑い方とか、原音とはまた違ったチャーミングさが出ていて…。
もうエミリー大好きですょ!いっそ俺が嫁にもらったるぅー!!(ぇ;
歌もお上手で、まさか声優さんの歌が聴けるなんて思ってなかったんで、とっても嬉しかったです☆
(山像さんにはご本人のブログにトラバさせて頂いちゃいました…!きゃぁー!
ちなみに、うちの上でコメントしてるのは一緒に観に行った人です(笑)お返事頂いてて羨ましーよー!)
吹き替えキャストの表示がパッとしか出なくて、あまり見えなかったのですが(⊃Д⊂)
自分の知ってる方では、他に土師さんや、岩崎さん、宮田さんも出演していらっしゃいました。
だ、誰がどの役だったのだろう(@_@;)声を聞いただけでわからん自分は負け組…orz

それと、2回目で気付いた事もいっぱいありました!
まず、スクラップスは、冒頭で一瞬映る小さい頃のビクターの写真に、生前の姿が一緒に写ってました!
ビクターと再会した時に自分で首輪を咥えて持って来るとこは、相変わらずカワユイ!(*´∀`)
そして、やっと名前を覚えられたバーキス卿;(ぇ;
試写会では気付かなかったんですが、冒頭にもちゃんと出演してました;
色が同化してたのと両親に似てた所為で気付かんかったょ(ノ∀`)(ぉ;
それにしても、ビクターがヘタレ男だというのは最初から調査済みだったんですかね?(笑)
まぁ、ビクターも、ぼけっと立ってる割にはよくちゃっかりと逃げ出そうとしたりしてますが(笑)
ビクトリアの家の召し使いのお婆さんが、あんなにビクトリアの事を思っていたという事も、
字幕版では気付きませんでした…。
吹き替え版で原音にないセリフを結構追加していた様な…?
それと、あまりのコープスブライド熱に、700円もするパンフレットまで買っちゃったんですが;
英語版のボーンジャングルズは、作曲を手掛けているダニー・エルフマンご本人が演じ、
歌を歌っていらっしゃっていたそうです!知らなかったー!(・∀・)つ”∩へぇーへぇー

あと、感じた事としては、
いつも村のニュースや天気予報を、ベルを鳴らしながら口頭で報せている人がいるのですが、
昔のヨーロッパってほんとにあんなんだったのかなぁ…と。
こういうの観ると歴史や文化の勉強にもなりますな(笑)
そして、椅子を叩きながらビクターに隣に座る様促すエミリーが可愛い!
ビクターと連弾する時のイタズラっぽぃエミリーの笑顔大好き!
それまでずっと乙女だったのに最後になってお姉さんになるエミリー偉い!(エミリー3連発(笑))
ビクターとケンカして、寂しそうにベールをなびかせながら長老の家から去って行く姿も、
美しくももの悲しく、切ないです…。
たとえ愛する人とは幸せになれないとしても、女としてはエミリーでありたいと思う自分です(笑)
そして、今回は物語の展開がわかっているので、安心して観る事ができたのですが、
やっぱり観終わると、楽しみにしていた映画を観終わってしまったという寂しさと共に、切なくなりますね…。

エミリーのベールが蝶になって飛んで行く映像とか、どうやって創るんだろう…?
エミリーがコケて立ち上がった時とか、ビクトリアが窓を開ける時とかの、
バートン作品独特のキャラの仕草が大好きです!
読んで字の如く、命を吹き込む作業なのだなぁと思いました。
う~ん、ああいう仕事、憧れです…。やってみたい…。
あと、同じ作品なのに、吹き替え版と字幕版では、それぞれ全く違う印象を受けました。
訳し方や言語、役者さんが違うだけで、とらえ方も作品も、変わるものなんだな~と思いました。
字幕版ではエミリーが可哀相で仕方なかったのですが、
吹き替え版では前述した召し使いのお婆さんの影響もあってか、
字幕版よりはビクトリアに同情できた様な…?

そうそう、"王様のブランチ"も録画しといて見ましたよー!
なんと、ティム・バートン生出演でした…!
スクラップスはバートンが飼わている犬がモデルだったなんて…!
前も犬の映画を創られてたし、犬がお好きなんでしょうか?
そして、「スタジオの色合いは自分にはカラフル過ぎる」と仰ってましたが、
やはりダークな色合いがお好きなのでしょか?
って、ご本人も結構暗そうですが…(失礼!;でも、一応褒め言葉のつもり;(笑))
ヘレナ・ボナム=カーターも可愛らしいお方ですね…!(*´∀`)
チョコレート工場では、山像さんの吹き替えと共に楽しみにしたいと思います♪

しかし、
すっかりコープスブライドのサントラが欲しくなってしまったので、なんとかして輸入版購入したいです…;
公式サイトだとあの大好きなピアノ曲がちらっとしか聴けないですし…;

(thx:KAORI'S ROOM
スポンサーサイト

■コメント


ありがとうございます~~!絵すごいですね!出来たら是非、教えて下さいませ~。
嬉しいです。私も今日、ちゃんと映画館にいってみてきました!
レポはブログにのっけますので~ご覧あれ~~。お芝居もよかったらいらして下さいね。

きゃぁー!こ、コメントありがとうございますっ!(感涙)

かおり様、はじめましてっ!こんにちは~♪
あわわわっ!
お忙しい中、遠路はるばるこんな辺境のブログまでいらして頂いて、ありがとうございますー!!(>_<)
こちらにいらして頂いて、しかもコメントまで残して頂けるなんて夢にも思ってなかったので、
なんだかもうびっくりで…!(@_@;)もう感動と感激で涙目ですっ!(ぇ;
こんな拙い絵をお褒め頂き、光栄ですっ…!どうもありがとうございますっ!(>_<)
はいっ!頑張って描いて、完成したら、是非またお知らせさせて頂きたいと思います~!(*´∀`)
かおり様も昨日、映画館でご覧になって来られたのですかっ!
…っというか、
自分達は、吹き替えをなさったかおり様よりも先に、映画館で観てしまったという事なのですね(ノ∀`)(笑)
レポ楽しみにしています!またブログにお邪魔させて頂きますね~!^^
お芝居も、映画と共に大好きな人間なので(笑)"羽衣1011"様の公演も是非観に行かせて頂きたいです!
ではでは、嬉しさのあまり長いお返事になってしまってすみませんっ!;
これからも応援しているので、お仕事、頑張って下さいね!^^
こんなブログですが、よろしければまた遊びにいらしてやって下さい~☆^^

■コメントの投稿

■この記事のトラックバックURL

http://yuunakisaragi.blog4.fc2.com/tb.php/99-18ac38dc

■この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

■如月ゆうな

  • Author:■如月ゆうな

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。