● Angel Wing ● - Diary

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ トラックバック、コメント等、お待ちしております♪

2017.07.
S
M
T
W
T
F
S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィリー・ウォンカ♪ウィリー・ウォンカ♪天才ショコラっティっエ~♪

遅ればせながら、"チャーリーとチョコレート工場"、日本語吹き替え版で観て来ました~っ!
人気の為公開を延期したそうですが、
うちの行きつけの映画館では字幕版が先日終了し、吹き替え版ももうすぐ終わってしまうとの事で…。
公開終了前の最後のレディースデーに観て来ました;

めさめさ面白かったです…!
まぁ、どちらか一つと言われれば自分はコープスブライドのが好きなんですが(何)
相変わらずネタバレを含むので、まだご覧になっておられないという方はご注意下さい_(._.)_
…ウォンカのリアル絵でも描いて付けようと思ってたのですが、
コープスブライドの方だけでいっぱいいっぱいになって来てしまったので、
いつか気力があればという事で;(ぇ;

まずは吹き替え版としての感想から。
ジョニー・デップ演ずるウォンカを演じていた藤原啓治さん!
かなり若めの声にしていらっしゃっててイイ!(・∀・)
ウォンカのあのキャラだから相当はっちゃけて演じていらっしゃるのだろうな~とは思ってたんですが、
想像していたよりも一オクターブ高い声でして…。
しかも一回りも二回りもオーバーな演技っ!(笑)
コープスブライドの木内さんもそうでしたが、
声優さんって演技に合わせてテンションも上げられちゃうんだからスゴイ…!
観てる間ずっとハァハァ(*´Д`*)ニヤニヤ(・∀・)しておりました(危;
KH2のアクセルにも期待してまっせ!(誰)
そしてヘレナ・ボナム=カーター演ずるチャーリーのお母さんを演じていらっしゃった山像かおりさんっ!
コープスブライドのエミリーに引き続き、相変わらず素敵ですっ!(*´∀`)
すごく優しいお母さん像を作り出していらっしゃいました♪
更に、この映画に歌が出て来るなんて知らなくて驚いたのですが、
チャリチョコにもいくつか歌が出て来たので、
コープスブライドで歌っていらっしゃった方も何人か出演なさっていた様です。
一番耳に付いているのは、ウンパ・ルンパの歌よりも、この記事のタイトルになってる方の歌ですが…(笑)
歌は字幕がないとちょっと聞き取りにくい部分もあるので、歌詞を知る為に字幕版も観てみたいなぁ…。

そして、役者さんに関してですが、
ジョニー・デップはあんなはっちゃけキャラ(笑)でもやっぱりカッコイイ!(*´∀`)
化粧がとにかく濃くて顔も真っ白なのですが、うっすらと見える髭がセクシーで☆(ぇ;
ウォンカは登場してからというものほとんど一人で喋っているので、劇中はほぼ一人芝居(笑)
それなのにも関わらず、
デップも藤原さんも見事にテンション高く、子供っぽぃウォンカの性格を出されていて、
素晴らしい演技力でした!
チャーリーを演じていらっしゃるフレディ・ハイモア君も相変わらずカワイイです!
純粋無垢で心優しいチャーリーを見事に作り上げてます。
この二人は映画"ネバーランド"でも共演しているのですが、
チャリチョコでは二人の間柄が前作と全然違うので、全く違う映画となっています(笑)
ヘレナ・ボナム=カーターもテレビ等で何度かお顔を拝見していますが、
非常にボーイッシュで若々しく、自分の好きなタイプの女優さんでした♪
東京国際映画祭で上映された映画も観てみたい…!
ウォンカのお父さん役を演じられていたクリストファー・リーも、
スター・ウォーズのドゥークーや、コープスブライドの牧師役でお馴染みですね。
うちがサンクスのバッジで最初に当ててしまい、嘆いていた人です(ヒドイ;
そして、ウンパ・ルンパ!何人かは違う顔なのかと思っていたら、みんな同じ顔だったので怖かった(笑)
演じられているのはディープ・ロイという方だそうです。
しかし、CGで合成してるとはいえ、あれだけの役柄、ダンスを全て一人でこなしているのはスゴイ!
ウォンカと互いに送り合っている合図は、
後日観たバートンとデップの映画、"エド・ウッド"の中でも見る事ができました。
しかし、相方が「荒井 注に似てる」とか言うもんだから、
終始、荒井 注が大勢で踊ってる様にしか見えんかったょ…(ノ∀`)(笑)

さて、ストーリーですが、
トレーラーの雰囲気と原作が児童文学という事から、
てっきりメルヘンでファンタジーなお話なのかと思いきや…ある意味ホラー( ゚д゚)
工場に招待されたチャーリー以外の子供達とその親は、全てウォンカの手によって次々と惨殺され(違;
ティム・バートンお得意(!?)のブラック・ユーモアがてんこ盛りなのです♪
東京からも代表選手を一人、出して欲しかったですけどね(笑)
本人が登場するまであえてウォンカの顔を映さず、
「どんな人物なんだろう?」と観ている人にまで期待を与える手法も上手い!
原作とは大分違うみたいですが、まぁ、面白いからいいんじゃない?って事で(笑)
今までにないタイプの映画ですしね☆
ミラクルな工場の主、ウォンカは、子供っぽぃ性格ながらも謎に満ちています。
しかし、ラストシーンではウォンカも人の子なんだなぁ…と実感しましたょヽ(´ー`)ノ
家を出て会社を立ち上げるまでの経緯とか、工場の秘密とか、
その辺の事ももうちょっと知りたかったですが…;
全くどうやったらあんなはっちゃけキャラが出来上がるのかと(笑)
まぁ、コレを観て、逆に夢は夢のままでいいんだなっとも思いましたがヽ(´ー`)ノ

しかし、小説の文章を読んでそれをそのまま形にしてしまうバートンの表現力がスゴイ!
バートンの頭の中がそのままあの工場の中と同じ構造になってるんじゃないかと思いますた(笑)
セットも決して多くはないんだけど、
それをウォンカの回想シーンとか喋りで上手くカバーし、繋げている所も素晴らしい!
自分もあの工場を見学してみたいー!と思ったのですが、
あまりに甘そうで、観ているだけでダメになってしまい、
観終わった後もしばらく甘い物食べる気にはなれませんでした…;(笑)
そして、チャーリーと一緒に暮らす4人のおじいちゃんおばあちゃん!
4人とも優しくてチャーリーが羨ましくなりましたですょ♪
おばあちゃんはいつも「誰にでも可能性はあるのよ」と言ってチャーリーを励ましてくれるし、
お父さんの方のおじいちゃんは、ちょっと頑固で口が悪いのですが、
工場に行くのをためらうチャーリーにすごく良い助言をしてくれて…!・゜・(ノД`)・゜・
いくつかのバートン作品を観て来て、バートンは老人好きなんじゃないかな?と思いました。
コープスブライドにも"エド・ウッド"にも、老人に関する泣かせシーンが出て来ますからね(笑)

それと、ベルーカの父が自分の会社で大量にチョコレートの銀紙をむかせるシーンは、
なんだかエ○グチョコ等の製品をおまけ目当てで大量に買う人を連想しました…;(笑)
みんな…!おまけもいいけどチョコも食べようね…!!(誰;

あ、それと、
デップが「26歳以下の人には勧めない」と仰ってる映画なのに、ここに書くのもなんなのですが(何
ジョニー・デップの次回作、"リバティーン"の予告編を見つけちゃいました…!
リンク張っちゃいます…!(ぇ;

●"リバティーン" トレーラー
 http://www.ifilm.com/ifilmdetail/2680358?htv=12

アクセスしてしばらくすると画面が変わるので、その後「Watch Now!」をクリックすればOKです☆
予告編はエロくないので許して~(ノ∀`)(ぉ;

(thx:まきまきにっきシネマでお邪魔~♪
スポンサーサイト

■コメント


TB&コメントありがとうございました。
こちらからも2本TBさせていただきました。
またぜひ遊びにきてくださいねー。


TB&コメントありがとうございました。
まだ、コープスブライドを見ていないのに(オイ)気持ちは、すでにリバティーンに行ってしまってます。
久々にセクシージョニーにヨダレが垂れそうです。

コメントのお返事

■まきまき様
はじめましてっ!こんにちは~♪
こちらまでいらして頂き、コメントまで下さってありがとうございますっ!(>_<)
TBも2本もして頂いて、感激です!チョコレート工場の方の記事にもTBさせて頂きますね~☆^^
"リバティーン"、26禁っていうのも珍しいですよね(笑)
自分はまだちょっとだけ年齢が足りないんですが、
ジョニー・デップもエログロも大好きなので、観に行ってしまいそうです…;(コラコラ;
劇場公開の時はR-18くらいになってくれるとありがたいのですが(-ω-;)
ではでは、またブログの方にお邪魔させて頂きますね♪^^
こんなブログですが、よろしければまた遊びにいらしてやって下さい~☆
■アクセル様
はじめましてっ♪こんにちは☆
わざわざ足を運んで頂き、コメントまで下さってありがとうございますっ!(>_<)
TBもとっても嬉しいです♪^^
自分も今年は楽しみにしていた映画が全て終わってしまったので、
"リバティーン"が早く観たくて仕方ないです~(笑)
あの衣装はツボですよね…!久々のシリアスな役なのでほんとに楽しみです☆
アクセル様に教えて頂いたトレーラーを観て早くもハァハァしてます(*´Д`*)(笑)
ではでは、またブログの方にお邪魔させて頂きますね~♪
こんなブログですが、よろしければまた遊びにいらしてやって下さい☆^^

■コメントの投稿

■この記事のトラックバックURL

http://yuunakisaragi.blog4.fc2.com/tb.php/105-6a874a94

■この記事へのトラックバック

チャーリーとチョコレート工場/母の不在

(ネタバレ注意!) 大人のための毒気に満ちたメルヘン。資本主義にどっぷり浸かっている現代人を批判しているが、その底流には、不在の母に対する飢餓感がある。チャーリーとチョコレート工場  ウォンカは、歯科医の父が彼の歯を守るためにチョコレートを燃やしたことに

チャーリーとチョコレート工場

今日はジョニーのために会社を半休して、お台場へ。フジテレビのイベント「お台場映画王」で「チャーリーとチョコレート工場」が先行上映されるのだ。(公開は9月10日から。)今年47本目の映画となる。だいぶ前にチケットを購入してこの日を心待ちにしていたのだ...

ジョニーがいっぱい

連休にまたしてもジョニー・デップの特集記事が載っている雑誌を買ってしまった。連休中は、映画を見に行く以外は、ほとんど家に引きこもっていたのですが、家ではこんな雑誌をぼーっと眺めて過ごしておりました。「Cut」は岡田君のロングインタビューの時もよかっ...

「THE LIBERTINE」のtrailer

ひゃぁ~~、このジョニーは。。たまりまへん。なんかセクスィ表情が、( ̄ii ̄)鼻時ブー子供向け映画が続いた後で、この映画とは。。刺激が強すぎます。でも、好きな世界だわ~。声も低くてセクシーだし、なにせ私の好きなロン毛にブラウスときちゃぁもう、私は腰砕け

子供向けを装った、大人に成りきれない現代人へ向けた童話●チャーリーとチョコレート工場

娯楽性と芸術性が融合された名作。原作はロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」アメリカでは有名な児童文学。レンタル屋で、同じタイトルの古いパッケージを見たから

| ホーム |

プロフィール

■如月ゆうな

  • Author:■如月ゆうな

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。