● Angel Wing ● - Diary

本館 http://www4.kiwi-us.com/~yuuna/ トラックバック、コメント等、お待ちしております♪

2005.11.
S
M
T
W
T
F
S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが

"逆転裁判 蘇る逆転"をクリアしますた(・∀・)b
第1話からもっかいプレイするのはめんどい…;orzと思ってたんですが、
ビミョーな変更点というのが気になって結局GBAのカートリッジは最後まで入れる事ができず(笑)
かなりの短時間で全話クリアしてしまった…('A`)

んで、第5話の感想ですが。
うーん…自分にとってはやっぱり3の方が名作だったかな(つД`;)
血痕や指紋検出の科学捜査システムはすごくよくできてたし、3Dの証拠品ってのも面白かったのですが…。
いかんせんシナリオ重視の自分はそっちの方にこだわってしまって…(ノ∀`)
隠蔽や捏造をテーマにしたいのはわかるんだけど、
いま一つ感情移入できないっつーか、"逆転裁判"らしくないというか…。
最後まで盛り上がれず訴えかけて来るものも少なかったのが残念です…。

謎解きに関しても、沢山つきつけられる場面があるのは嬉しいのですが、いくつか理不尽なものがあって、
最後答えがわかっているのにも関わらず選択を間違えやり直しを喰らった時は、
なんだか2の時を思い出してしまいましたょ…。

あとキャラクターに好きになれる人がいなかったというのも一つの理由かな;
あかねちゃんもカワイイけど、
やはりマヨイちゃんに慣れ切ってしまっている以上、彼女が恋しくなりますです(笑)
御剣のファンってとこには共感できましたが(笑)

…そういや御剣検事もあまり扱いが良くなかった様な気がしますね(つД`;)
ゲームショウの時の「都合の悪い時だけポポポで済ますな!」っていうのは面白かったんだけどな~(笑)

とにもかくにも"逆転裁判"のスタッフ様はやっぱり大好きなので、4に期待しておりますょ!(・∀・)b
なにやらキャラクターも一新(!?)しそうですし(笑)

それと、話は変わって、
KH2にもワールドとして登場する、"パイレーツ・オブ・カリビアン"の2作目のトレーラーを、
いつも日参させて頂いているブログ様で拝見させて頂きました!

●"パイレーツ・オブ・カリビアン2" トレーラー(リンク先音声流れます)
 http://akarifa.hp.infoseek.co.jp/POTC2 Trailer_z.wmv

全部で6部作にするとかで、
個人的には結構1作目が良かったので、
あのまま終わらせた方がいいんじゃないかな~っとも思っていたのですが…。
まぁ、デップのあの格好が見られるならそれもまた良しですな!(ぇ;
なんか、今度は海というよりイン○ィー・ジョーンズっぽぃですね(笑)
キャストは全員変わらないみたいで…ゲストキャラとかいないんかな!?(@_@;)

そういやバイオ4のCMも見ました!電車男がやってるんですね(笑)
近くのゲーム店でKH2の最新プロモが見られなくて、バイオ4のプロモを見てたんですが、
すっかり欲しくなっちまいましたょ…(つД`;)

あ、あと、"女の一代記"は期待して見たのにまぁまぁでした;
最終日の役者が…ちょっとね…;

(thx:シネマでお邪魔~♪

<Web拍手のお返事>

■すごいっ。コープスブライドにひっきー、早くも大作の予感。
 全体の構成も凝ってて、すごいサイトですね。拍手~っ

わー♪どうもありがとうございますっ!(*´∀`)
コープスブライドもヒッキーも見て頂けたなんて感激ですっ!・゜・(ノД`)・゜・
たたた、大作ですかっ…!?Σ(゜Д゜;)そ、そんな、恐れ多いっす!;
サイトの構成はリニューアルの時タグとにらめっこしながら試行錯誤したので、
そう仰って頂けると嬉しいです^^
ただ、凝り過ぎた結果重々になってしまったのが申し訳なひ…;(ダメじゃん!;)
スポンサーサイト

ぱっしょん

努力の甲斐もなく結局"Passion"はリアルタイムで聴く事ができず;(笑)
ネットにうpされたものを聴いて日々口ずさんでおりまする♪

●Passion DL、after the battleについて
 http://blog.livedoor.jp/chihiro_m/archives/50107710.html

メロディーが難しいけど、やっと歌える様になったょ!(・∀・)b
全体を通して聴くとかなり大人っぽぃ曲ですね~。"光"よりも更に。
紀里谷さんのセンスも相変わらず好きだし…やっぱり大好きだ!この夫婦っ!!(ぇ;
なんか"COLORS"にも似てる気がするのでKH2というよりは車のCMっぽぃ感じがするのですが;(笑)
「この歌詞がKH2の内容とリンクするのか…」と相方と話していて、
「えぇ!?じゃぁ、"ずっと前に好きだった人 冬に子供が産まれるそうだ"ってのはっ!?」
「りりりり、リクっ…!?パパになるのぉっ!?Σ(゜Д゜;)」等という会話を繰り返していたアホな子達です;(笑)

そうえいば、気付けばリンクも色んな所から張って頂いている様で…、
こんな気まぐれでロクな更新もないサイトなのに、本当にどうもありがとうございますっ!_(._.)_
お礼と相互リンクのご挨拶に行きたい…行きたいけど時間も度胸もないチキン野郎でつ(つД`;)(野郎!?)

それから…私信になってしまうのですが;
現在如月とメールをやりとりしていらっしゃる方で、如月の番なのにまだ返事が来ていない、という方、
いらっしゃいますでしょうか…?(@_@;)
もしいらっしゃいましたら、
大変お手数をお掛けしてしまうのですが、いつものアドレス宛てにお知らせ頂けますと幸いですっ_(._.;)_
お返事送ったつもりで安心し切っていたのですが、
メーラーや設定を色々といじる事があったので、ちょっと不安になりまして…すびばせん(つД`;)

(thx:KH-Information

<Web拍手のお返事>

■日記のビビの情報を見て激しく同意しました自分もFF9好きなので7もいいですけど9もいいですよね

うぉぉ!同士様ハッケソしましたぞ!(・∀・)人(・∀・)(何;
自分と同じ気持ちの方がいらっしゃって下さるなんて嬉しいです~!(*´∀`)
FF9良いですよねっ!個人的にはFFシリーズの中でも最高に好きな作品です♪(FF7も大好きですが!)
KHが発売された当時はFF9大好きな絶頂期だったので、
9の同盟様でKHにはキャラが出ていないという情報を聞き、ガビーン!Σ(゜Д゜;)となっていたのです;
ジタンやクジャ様やタンタラスのメンバーも大好きなのですが、
とりあえずはあの独特な歩き方で歩き、声が付いて喋るビビを早くKH2で拝みたいです~☆(*´∀`)

うおぉ!

"Passion"の特設サイトが出来てるー!
「News」から入ったら、何故かパスワードで入れなかったのですが、
「New Release」の所から入ったら、入れました(笑)

●"Passion" 特設サイト
 http://www.toshiba-emi.co.jp/hikki/passion/index_j.htm

んな訳で早速自分用覚え書きにリンクをぺたぺた(・ω・)ノシ
視聴とフォトギャラリーの鑑賞、壁紙、スクリーンセーバーのダウンロードができる様です。
やっぱりこの衣装、めさめさカワユイ!(*´∀`)
今回のPVはかなりKH2っぽくて良いですね~。かなり好きです♪この色彩☆(*´∀`)
"光"の皿洗ってるだけのPVも好きでしたが(笑)
実はこの写真でリアル絵描きたいと目論んでいるのですが…時間が許してくれるかどうか(つД`;)
ちなみに完全版が今日から色んな所で流れてるそうですが、いまだに聴けておりませぬ(-ω-;)
色々と音楽系統のラジオ番組はチェックしてみてるんですがねー;
歌番組を待つしかないのか…・゜・(ノД`)・゜・

KH2、ますます楽しみになってキタ━(゚∀゚)━!

早くもKH2への高ぶりを抑えられなくなって来た如月です、こんばんは(笑)
昨日一日外出していたのですが…帰って来たらすごい情報の量にびっくり…(@_@;)

●VJ一月号
 http://blog.livedoor.jp/chihiro_m/archives/50105943.html

び、ビビが…!KH2にビビがぁっ!(もちつけ;
いやぁ、一回出るという情報を聞いて、喜んでたらガセネタで残念がっていたのですが、
今度こそ本物みたいで…!(笑)
実はKHをなかなか買わなかったのは、FF9のキャラだけ出演していないというのも一つの理由だったので、
(FF9はそれぐらい大好きで夢中になった作品ですた♪)
今回のビビ出演の情報はめっさ嬉しいのですょ!(・∀・)b帽子や服(!?)も可愛くなってますしね…!(笑)
あーまた声がなかったキャラに声がつくの感動だろうなぁ☆つか誰が声あてるんだろ?
でもこの感じだとジタンやその他のキャラを出す所まではちょっと難しいのかな…;
気の弱いビビは半ばサイファー達の言いなりになって暮らしてるけど、
謎の少年かソラ達と出会う事によって次第に自分の意思を取り戻していく…みたいな感じでそか?
あと、サイファー達はやっぱり風紀委員やってるみたいでワロタ(笑)
風神と雷神は名前そのままなのではなく、フウとライになるのですね…!
フウっていうとどうしても某動物園のレッサーパンダを思いd…(強制終了
サイファーの衣装カッコええですな~(*´∀`)流石は子安ヴォイスだ…!(関係無し;

そしてもう一つがコレ…!

●Passion公開
 http://blog.livedoor.jp/chihiro_m/archives/50105948.html

ヒッキー!やっぱり大好きだぁー!・゜・(ノД`)・゜・
もうね、めちゃめちゃ良さそうな曲で大興奮しましたょ!(・∀・)b
正直歌詞だけ見た時はかなり不安だったのですが、
暗くないしすごく情熱的って訳でもなくて、個人的にはかなりお気に入りですっ!
ちょっと"光"に似てる部分もありますしっ!早く全部聴きたいーっ!(>_<)
プロモも小さくて見えにくいですが;衣装とか背景とか良さそうですなー。
やはり旦那様の紀里谷さんが撮られたのでしょーか♪(*´∀`)
しかし色んな方の意見を読んでいると"光"の方が良いという意見の方が多い様で…。
自分も"光"には特別な思い入れがあるので大好きなのですが、これはこれで良いと思うんだけどなー。
ワンダのエンディングに関してもそうですが、
自分って周りと感覚がズレてるんでしょーか…(´・ω・`)ショボーン

あ、それと、KH2とは関係ありませんがこんなのがあるらしくて激しく行きたいです…。

●"ティム・バートンのコープスブライド"展
 http://www.parco-art.com/web/museum/corpse/

むー。時期的に色々と被るし、金銭的な事もあるので行けるかどうかわかりませぬが…;
でも行きたひ…orz

(thx:KH-Informationシネマでお邪魔~♪

ゲーム近況色々。(・ω・)ノその2。

"大神"の公式サイトで体験版のアンケートが始まりましたね~。自分も早速答えて来ましたっ!
体験版をプレイした理由、
「ディレクターが神谷英樹だから」というのにもバッチリチェックを入れておきましたょ(・∀・)b(笑)
他にも「デビルシリーズが好きだからウシワカは楽しみ!」とか書きたい事書きまくってしまいましたし、
難易度は「簡単過ぎる」にチェック入れてしまったし、かなりアレな人だと思われてるだろうなぁ…(つД`;)(哀)

それと、ブログの方で読んだのですが、ネットで募集していた方の体験版発送作業が始まったみたいで。
自分はゲームショウで体験版を頂いたクチなので、当然応募は遠慮していたのですが…、
神谷さんのメッセージやイラストレーターの方のイラストってっ…!Σ(゜Д゜;)
そんな素敵なものが頂ける可能性があるのなら、自分も応募したかったょ!ウワァァン!ヽ(`Д´)ノ
はぁ…当たる人が羨まし…orz
まぁ、公式ブログで自分のメッセージ紹介して頂いておいて、
贅沢言ってるのは重々承知なんですけどね、えぇ(TДT)

それと、ワンダのノーマルタイムアタック、無事に終わりました~♪ヽ(´ー`)ノ
最後に残した16体目と13体目が偉い大変だった…(つД`;)
13体目を倒した時は、「ついにやったよ…!」という意味合いを込めて(笑)「アグロ…!」と走り叫びながら、
もの○け姫のタ○リ神様の様な黒いうねうねに刺され倒れる、アフォなワンダを演じてみました。
(ほんとにアホい(つД`;)(笑))

これでアグロを念願の茶馬にできるっ!と思ってたら、
主に茶色いのはお尻の部分だけで(笑)他の色は今までとあんまし変わらな…(つД`;)
しかもあの説明を読んだ限りだと、
黒馬は(アグロ)と書いてあるのに、茶馬は書いてないからアグロじゃない…!?Σ(゜Д゜;)
巨像を目の前にすると主人を置いて自分だけ逃げるひどいアグロですが(笑)
ラスト直前の崖から落ちるシーンでは不覚にも涙したというのにっ…!
トカゲの尻尾と木の実だけだと栄養失調になりそうなので(笑)
「馬刺しにしたろかー!ヽ(`Д´)ノ」と古の剣を振り回すものの、全て弾かれるアホな主人デス…(ひどっ!;)

さて、次は空中庭園を目指そうか、それともハードモードで始めるか…。
アイテムや体力、握力をハードモードにも引き継げたらいいのになー;

それと、KH2関連では"Passion"の歌詞読みました…!
情熱的というよりは少し哀愁漂う感じですねー。
うちの予約したお店では発売の前日に手に入ると言って来てくれてるのですが、
果たしてほんとに前日に聴けるのでそか?;(つД`;)
プロモの"ファンタジア"に出て来る魔法使いの声が、
大木民夫さんに聞こえて仕方のない今日この頃です…(もうええ;)

(thx:大神Blog

人間バトン~♪

Kingdom Butterflyの神山ゆきじさんから、またまた素敵なバトンを回して頂いてしまいました…!
その名も"人間バトン"…!です。
ゆきじさんには色々と勿体の無いお言葉を頂いてしまって…本当にどうもありがとうございますっ!(>_<)
癒しだなんて…!自分には今まで縁の無い言葉だと思ってました(つД`;)
難しい質問が多いですが、答えてみたいと思います^^

<人間バトン>

■回してくれた方に対しての印象をドゾ☆

イラスト、文章、思想等、ゆきじさんは全ての面において自分の大尊敬するお方ですっ!
こんな奴にも関わらず、
メールではいつもいつも大変お優しいお言葉を掛けて下さって、こんな自分を元気付けて下さいますし、
ゲームショウでお会いした時も、お話しさせて頂いて、
本当に素敵な思想をお持ちの方だという事を改めて実感させて頂きました。
いつもいつもお世話になりっぱなしで…もう感謝の言葉だけでは表し切れません!
大好きですっ!・゜・(ノД`)・゜・(ご迷惑;)

■周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。

面白い人(笑)、B型じゃね!?(実際は調べた事ないので不明ですが;Bはありえませぬ(つД`;))、
根気があって強情、芯が強い、不可解(大笑)、…と、周りからはよく言われますです(つД`;)(笑)

■自分の好きな人間性について5つ述べてください。

礼儀正しい人、自分の考えを理解しちゃんと聞いてくれる人、面白い人(笑)、優しい人、
男女関係無しに男っぽく(笑)揺るぎ無い精神を持つ人。

■では反対に嫌いなタイプは?

挨拶や謝罪やお礼等が言えない基本的なマナーのなってない人、
人の話を聞かずに自分の話ばかりする人、本質も見ないで陰口や誹謗中傷を言う人、
人の迷惑を考えない人、周りに流され人の真似ばかりしている人。

■自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

自分の理想とする人が祖母なので、祖母の様になりたいですね。
それと、色々と我慢して最後に爆発させてしまうタイプなので;(笑)
もっと自分の意思を少しずつでも出せる様になりたいです。誰に対しても。

■自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。

じじじ、自分なんかを慕って下さってる方…!Σ(゜Д゜;)果たしていらっしゃるのでしょうか…;
もしいらっしゃっるのなら、こんなロクでもない奴を慕って頂いて感謝してもし切れませんっ。
本当にどうもありがとうございますっ!(>_<)

■そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)

えーと、自分を慕って下さる方、いらっしゃらなそうなので…;(マテ;
もし立候補して下さるという方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致しますっ_(._.;)_
毎度毎度自分の所で止まってしまって申し訳ないっ(つД`;)

ゲーム近況色々。(・ω・)ノ

"ワンダと巨像"が楽しくってそればっかりプレイしている日々デス;
もうすぐノーマルのタイムアタックをクリアするのでアグロを茶馬にできる~♪
そういえば、とある攻略サイト様のBBS見てたら、
偶然にも6体目の記録が更新できそうだったので、書き込ませて頂きましたょ。
恥ずかしいので名前変えてですが( ´_ゝ`)
まぁすごい人にすぐ更新されちゃいましたがね(笑)'`,、(´∀`)'`,、

それにしてもワンダの影響ですっかり野島さん大好きになってしまいました(笑)
ICOやワンダって、他の作品よりも演技をなさるのが大変だと思うのですよね…。
言語が全て造語というのもあるのだけど、
世界観がリアルなのでより自然体な声を出さなきゃいけないとゆーか。
ワンダの場合は、声にならない声みたいなのをしっかり表現されていて、スゴイと思うのです。

そいやぁデビル3SEの発売日がどっかの雑誌で誤情報出てたみたいで焦りましたょ。
1月26日ってDCと同じ日だしね…!(笑)
いや、マジでそうならん事を祈る…(つД`;)
11月は映画で"ブラザーズ・グリム"、
12月はバイオ4も気になるけど後に来るラッシュに備えてとりあえずガマンだ…!

あと、KH2の公式サイトで新店頭プロモの全貌が明らかにされましたねー。
色々とネットで流れ始めたのを見て■eさんも焦り出したんでそーか?^^;
でもいつも最初からこうやって公開してくれれば、盗撮とかも減ると思うんですけどね…;どうなんでしょ;

それはともかく、リクじゃないかと騒がれていた人物はどうやらリクではなく、機関の新メンバーの様ですな。
まぁ銀髪だし(笑)カッコ良さそうので許す!(笑)
ってか、リクがあんな大人っぽくなってたらそれこそ鼻血どころじゃ済みませんが…(笑)
間違いなく血を吐きながら倒れマスょ('A`)(笑)
「リクも…王も消えた」というセリフは、
スクエニパーティーやゲームショウのトレーラーで、自分が若本規夫さんの声じゃないかと言っていた、
フードを被った黒コート(「キーブレード…全く素晴らしい…」のセリフの人物)と、
同じ声の様に聞こえるのですが、
そうだとしたらあの銀髪キャラの声が若本さんという事になるんでしょーか?
それとやはり謎の少年の声はルフィの声優さん(田中真弓さん)ではありませんね;
ルクソードが意外に若い声でびっくりでした(笑)
アクセルもチョコレート工場のデップぐらい若かったし、カイリも声が大人っぽくなっててMOE!(*´∀`)
あと今回は出てないけどサイファーの声は絶対子安武人さんだったと確信する今日この頃でふ…。

あー、あと、この記事の下の下で"管理人バトン"なるものに答えさせて頂いてるのですが、
バトンを渡す方がいないので興味のある方は是非、答えて頂けると嬉しいです☆^^

(thx:KH-Information

ぎゃわーっ!(@_@;)

大神Blogの、

●春待ちの樹
 http://ameblo.jp/o-kami/entry-10006125563.html

という記事で、プロデューサーの稲葉敦志さんにおいらのコメント紹介されちゃってるよママン~!!(誰;
いつもの様にさりげなーくブログを見ていたら突如自分の名前が出て来たのでびっくり(@_@;)
しかも微妙に入力間違えてるという(つД`;)(痛)
こんな事ならもっとちゃんとしたコメント書いとけば良かっt…って、
うわなにをするやめwせdrftgyふじこlp;@:「(強制終了
しかし、稲葉さんといえばクローバースタジオの社長様。
こんなスゴイお方から直々にお返事を頂けるなんて…感激!・゜・(ノД`)・゜・

"大神"はほんとに発売を楽しみにしているゲームなので、
公式サイトは毎日欠かさずチェックをしているのですが、
何日か空いちゃった時もあるので、まさか植えた本数で紹介して頂けるとは思いませんでしたょ…;
フツーにもっとすごい人、いるかと思ってたし^^;
以前植えた花に「クローバーさんからメッセージ頂いてみたい~っ!」とか書いたからかな…?
稲葉さんスミマセ…_(._.;)_(なら書くなゃ;)

しっかし、稲葉さんご本人も花を植えられていたとは…!!今度コソーリ探してみよっと♪壁|ω・´)

それにしても、これでカプコンの公式サイトに名前を刻んで頂いたのは二度目ですお…;
(前回載っけて頂いたのはカプコンファンクラブでデビル3のイラストを優秀作品に選んで頂いた時…。
あのイラストは今見てもかなり恥ずかしい(-ω-;))

でも、植えられた花のメッセージを全て読んで下さっているというお話を聞いて、
安心したし、とっても嬉しかったです!^^
あれだけの量のメッセージを読むだけでも、かなり大変な事ですものね…;

カプコンさんはいつもユーザーの事を考えた企画やゲームを作って下さるので大好きです!
これからも素敵な企画やゲームをいっぱい作って下さいね~☆(*'-')ノシ

(thx:大神Blog

管理人バトン♪(*'-')

先日相互リンクをさせて頂いた、Elemental Wingsの水野ありか様から、
"管理人バトン"というものを頂きましたー!
回して頂いてありがとうございますっ!回答が遅くなってしまってすみません(つД`;)
そもそも管理人としての能力がダメダメなので;ロクな回答もできず申し訳ないのですが(つД`;)
早速答えさせて頂きたいと思います^^

<管理人バトン>

■取り扱いジャンルと傾向

取り扱いジャンルは、王国と…デビルシリーズ?(笑)
よろずサイトなので、
その他にもその時々で好きなゲーム、映画、声優さん関連の作品をちらほらと扱っておりマス(笑)
現在お休みしてますがFF11も一応そうかな。

傾向は、最初は素材配布が目的で始めたサイトですが、今ではイラスト、レポートと何でもアリ;
事情があって表向きは健全にしていますが、
日記には好き放題書いてるのでとても健全とは言えないやも^^;

■それぞれのジャンルの好きなキャラ

王国は、本命リクで、カイリ、マールーシャ、デミックス、アクセル等に浮気ちゅ(多っ!;
デビルは、ダンテとバージル(選べん;)、トリッシュたそ等~。
FF11は、天晶堂のアルドと全てのエルヴァーン族と言ってみるテスト(笑)
無類のエルヴァーン好きですが何か?('A`)
でもプロマシア以降プレイしてないから新NPC全然知りませぬ…(;´Д`)

多過ぎてここには書ききれませんが(笑)
それぞれの作品の好きキャラは参加同盟の方を見て頂くとわかりやすいかと(笑)

■作品を作っているときに思うこと

イラストや素材の場合は、長く掲載していてもできるだけ恥ずかしくない物、
後から自分で見ても嫌にならない様な物を作れる様に。
…と言っても、選り好みしていたら展示する物が何もなくなってしまうので、
恥ずかしくても仕方なく載せている場合もあるのですが(つД`;)

文章の場合は、そのイベントやゲーム、映画を見たり行ったりしていない方でもわかりやすい様、
臨場感を出せる様に気を付けています。

どちらの場合も、できるだけ自分のテイストで、オリジナリティを出せる様にと心掛けておりマス。

■HPにおける目標&野望

いつかイラスト上手くなって、またイラストサイトを立ち上げてやるぞー!щ(゜Д゜щ)というのが野望です(笑)
その時は小説も書きたいですねー。
好きなCPも沢山あるのですが、現在やヴぁい物を描くのは我慢している部分もあるので、
いっそ裏も作りたいです(笑)

■次のバトンを5人へ

無闇に回してしまってご迷惑をお掛けしてしまってもいけないので、
立候補して下さるという方は是非ー(・ω・)ノシ

(thx:水野 徒然日記

コープスブライド試写会



やっとできました~!"スター・ウォーズ"のアナキンに引き続き、リアル絵2回目のエミリーですっ。
やっぱり色々と粗が多いので頂いて来たコープスブライドフォントで誤魔化しを(ry
リアル絵は描いてて楽しいけど、肩こりと目の疲れが尋常じゃないんですよね~(@_@;)
時間も掛かるし…;(ってそれは単に自分の腕が悪いだけなのですが;)
しかし、ベールとかもうちょいなんとかならなかったのかと後悔する事しきりですょ;
いくつかのレイヤーを非表示にするとB級ホラー映画みたくなるので(笑)遊んでいたら、
隣で見ていた相方に「これで別の映画できそう」とか言われた(笑)うへ(笑)
とにかくエミリーは描いていて、
つくづく存在感というものを持たせるのは難しいな~と感じるキャラでしたです;
そして背景は…ごめんなさい力尽きましt…ってうわなにをするやめwせdrftgyふじこlp;@:「(強制終了
ほんとはスクラップスでも描きたかったのですが、また骨格とかを描くのが大変なのと;
映画の蝶のシーンが忘れられなかったので蝶の方を入れてみました。
あ、それと、気付きにくいですがエミリーはちゃんと左手の薬指に指輪はめてます(・∀・)b

そんな訳で、色々と紆余曲折あって10月14日ではなく19日になってしまったのですが;
楽しみにしていた、

●"ティム・バートンのコープスブライド"
 http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/

の試写会、行って参りました~!(*´∀`)
映画大好きっ子の癖に実は試写会は初めてというこの哀しさ…;(ぇ;
この日はフジテレビ主催の試写会で、青山一丁目の草月会館へ。
かなり早めに着いてしまったので、近くのソニーのビル等を見学してから開場前の列に並びました(笑)
バートン&デップという事もあってかなり女性が多かったです。年輩の方もちらほら。
あとは小さい男の子も結構いましたね~。
上映の前には一応司会の方から解説もあって、
試写会キタ━(゚∀゚)━!という気分に浸る事ができました(笑)

ビクターの弱気な感じや慌てっぷり、そして驚く時の声等は、
声優初挑戦とはとても思えない程上手かったです!
デップ、やっぱり生で見てみたいなぁ…。"ノイズ"を観た時から好きです。今度は成田空港まで行くか…!?
次回作は"リバティーン"というやはり時代物の映画らしいです…!
しかもエロいらしいので今から楽しみ…!!(*´∀`)(ぇ;
もう18禁くらいにする勢いで、おながいしますょ!(・ω・)ノ(コラ;

更にコープスブライドを演じている、ヘレナ・ボナム=カーターの声も、
とても若々しくて可愛らしかったです!(*´∀`)
向こうの俳優さん、女優さんって、発声からしてちゃんとした演技ができてるんですなぁ…。

…そして、"ビッグ・フィッシュ"の時は余り泣けなかったのですが;今回は個人的にかなり泣ける映画でした。
ほんとに泣きはしなかったんですが、涙もろい自分は必死に耐えていないと泣いてしまいそうな感じ(笑)

やっぱりバートンはすごいです…!この方の創造されるダークな雰囲気の世界観が大好き♪
この映画のお陰でかなりまた色々と影響を受けそうです。
"ブラザーズ・グリム"とかも気になってたんですが、
ちょっとこの感動を忘れたくないので、今年は観に行くとしてもチョコレート工場以外は行かないかも。
でも、今年初めて観た映画は、"ネバーランド"ですし、
デップで始まりデップで終われるのは嬉しいです☆(*´∀`)

さて、コープスブライドですが、吹き替え版でどうしてももう一度観ておきたいので、
22日、後ろの方の席でですが観て来たいと思いますっ!(早ッ!;)
ちなみに公開初日に映画観に行くのもコレが初めて;
…木内さんファン多そうだな…( ´_ゝ`)
って、自分もそのうちの一人ですが(笑)

そんな訳で、恒例のネタバレ付き感想いきます!(笑)
一応22日を過ぎましたので、解禁致します(笑)
映画をまだご覧になっていないという方はご注意下さい。

司会の方の説明によれば、
ストップモーションを用いて撮影されたこの映画は、1秒撮るのにも12時間も掛かるのだそう;
上映時間は1時間18分と割と短めなのですが、
その苦労を考えればこれだけ撮れるだけでもスゴイですよね…!
映画は、ビクターがガラスのケースの中に入れられた青い蝶をスケッチして、
その蝶をケースから出してやるシーンから始まるのですが、
蝶がスタッフ紹介の文字に止まったり、街中を飛び回る映像はとても滑らかで美しく、
とてもストップモーションで撮っているとは思えません…!
街並みは"スリーピー・ホロウ"を彷彿とさせますし、
映画は違っても、やはりナイトメアを始めとする作品を手掛けられて来たスタッフなんだな、と、実感しました。
音楽もめちゃめちゃ良いです!
今までもバートン作品をずっと担当されて来た方だそうですが、今回は郡を抜いて良かった様な気がします。

当の本人達はまだ一度も会った事もないのに、
お互いに家柄と財産を求めて二人を政略結婚させようとする、ビクターとビクトリアの両親。
時々どっちがどっちの両親なのかわからなくなってしまうので大変でした(@_@;)
でも、初めて会ったビクターとビクトリアがお互いに惹かれ合ってしまうのは、なんというか意外でした。
ここで二人が出会うきっかけとなるのが、ビクターの唯一の取り得であるピアノ(笑)
このピアノ曲は公式サイトでもちらっと聴く事ができるのですが、
少しもの哀しい所がとても綺麗な曲なのです…!

そして、結婚式のリハーサルで、内気な為に大失敗をし、落ち込んだビクターが迷い込んでしまう森の中。
これも"スリーピー・ホロウ"を思い出しました…!
誓いの言葉を言い、指輪をはめる練習をしていると、
突然出て来た死体の花嫁に冥界へと連れ去られてしまいます。
そしてビクターは、そこで、歌って踊れる骸骨(笑)のボーンジャングルに、
何故彼女が死体になってしまったかという経緯を聞かされるのです。
好きだった男と駆け落ちする為に、夜中に一人、花嫁衣裳を着て、待ち合わせ場所に向かった彼女。
その手には沢山のお金と貴重品が。
しかし、待ち合わせ場所の木の下で、彼女は皮肉にも駆け落ちするはずだった男に殺されてしまうのです。
金目当ての男の所為で死体になってしまった彼女は、
木の下でずっと誓いの言葉と指輪をくれる人を待っていました。
それが偶然にもビクターだったというのです。
ボーンジャングルズが、目玉をはめて歌っているシーンがありましたが、
公式サイトの目玉もはめようと思えばはめられるのかな…?
映画を観る前から、ビクトリアよりコープスブライドの方がカワイイと言っていた自分ですが(笑)
見解的にはあながち間違ってはおらず、ビクトリアは冒頭で「美人でもない娘」と親にまで言われていますが、
コープスブライドは冥界でも人気者になれる程、生前から美人さんだった様です。
しかし、コープスブライドにあんなに悲しい過去があったとは…(⊃Д⊂)

そしてビクターは、死体の花嫁から、"エミリー"という本当の名前を教えてもらいます。
骸骨なんですがカワイイわん子(笑)のスクラップスは、
エミリーが結婚の記念に、とビクターにプレゼントしたものでした。
どうやらビクターが幼い頃に飼っていた犬の様です…!
毛が生えてたらもっとカワイイとビクターに言われてましたけど(笑)
なんで死んでしまったのかはわかりませんが、
「回れ!」と言われ、頭はそのままで体だけ回転してるのが可愛かったです(笑)
でも、「死んだフリ!」と言われてもする事ができず、思わず「ごめん」と謝るビクター(笑)

その後、ビクターが、「両親にエミリーを紹介する」と言って人間界に戻る事になるのですが、
人間界に戻る方法を教えてもらいに行くグートネクトという長老の家は、
"シザーハンズ"のエドワードの家を思い出しました。
熱心に薬を調合していると思ってたら…自分で飲むんかぃ!(笑)しかも頭から抜けてるしっ!(笑)

ビクターの嘘に気付かず、人間界に行ってもすっかり上機嫌で、踊りながらコケるエミリーが可愛かった(笑)
しかも、足が取れたのを隠してまたすぐ踊ってるし…!(笑)
マゴットの「お前の良心が…」というセリフが、ジミニー・○リケットのパロディなのも面白かったです(笑)
バートンは昔、D社のアニメーターをやっておられましたからね…(笑)
そして、ビクターが嘘をついてビクトリアに会っている事がバレ、エミリーに冥界に連れ戻されるシーンは、
なんだか"居酒屋ゆうれい"を思い出しました…(古ッ!;)
そんな訳で、すっかり三角関係になってしまった3人ですが、
こうなって来ると、どっちかの花嫁が悪く描かれるのかと思いきや、
ほんとにどっちもいい子なんですよね…!
それでも自分はエミリー派ですが(笑)
生きているビクトリアが羨ましいエミリーが、可哀相で仕方ないです…(⊃Д⊂)
寝床も棺桶みたいだったし…(つД`;)

エミリーと連れ去られるビクターの姿を目の当たりにし、
困ったビクトリアは、家を抜け出して牧師に助けを求めに行くのですが、
雨で濡れた髪の毛の乱れ具合がリアルでスゴイ…!と思いました。
そして、悪役であるバーキス卿が、ここでビクトリアの両親に結婚を申し出るまで、
エミリーを殺した犯人だとは気付きませんでした…;
連れは、最初エミリーが死んでしまった経緯を聞いた時点で、シルエットを見てわかったそうです。
すごい観察力…!Σ(゜Д゜;)

そして、すっかり拗ねてしまったエミリーを再びお得意のピアノで慰めるビクター。
唯一の武器、ピアノだけで二人も女性を落とすとは…!(笑)
恐るべしビクター!モテる男はいいねぇ♪(ぇ;

その後、咳のひどいビクターの家の御者が遂に死んでしまい、冥界にやって来るのですが、
ビクターが来た時と同じ様に冥界の人たちが歓迎します。
新入りが入る度に歓迎しておりマス。つか、楽しみそれしかないのかょ!(笑)
…いや、まぁ、ないんだろうな…orz(どっちだょ;)
それにしても、冥界の酒場の首だけの人はカマなんでしょうか…!?(笑)

ビクトリアがエミリーを殺した犯人と結婚する事になり、
ビクトリアの結婚を御者から聞いたビクターは、自分が死ななければならないという条件すら聞き入れ、
エミリーとの結婚を決心して、地上で式を挙げる事になります。
ビクターと冥界の人々がビクトリアの披露宴に乱入しちゃうシーンがすごかった…!
最初は驚き、逃げ惑い、攻撃的になる人間達ですが、
最初は怖がっていた男の子が、骸骨に近付いて行ったと思ったら、一言、「じいちゃん!」
ここ、すごい泣けました・゜・(ノД`)・゜・
途端に、それぞれがかつての伴侶や肉親だった事に気付き、再会を喜び抱き合う人間と冥界の人々。
スクラップスも生前仲の良かった犬との再会を喜んでいました(笑)
この犬はなんだか、ナイトメアのゼロの様に見えた様な…(見間違い!?;)

そして、ビクターとエミリーは、地上の教会で式を挙げるのですが、
ビクターは結婚と同時に、毒の入ったワインを飲んで死なないと、エミリーとは結婚できないので、
誓いの言葉も人間界のものとは少し違います。
この辺はほんとにあるものなのか、創作したものなのか謎ですが;
「汝のブドウ酒となろう」みたいな感じです☆(*´∀`)
しかし、ビクトリアが陰で見ている事に気付いたエミリーは、ビクターをエミリーに譲ってしまいます。
そして今度は、ビクトリアの家に、目的だったお金がないと知り、ヤケになった(!?)バーキス卿が、
ビクトリアを連れ去ろうとします…!
冥界の軍人から剣を奪ってビクターに襲い掛かるバーキス。フォークで応戦するビクター(笑)
しかし、バーキスが自分を殺した犯人だと気付いたエミリーが、バーキスから剣を奪い、突きつけます。
最終的にはグートネクト長老が上手く言いくるめたお陰で、バーキスは毒の入ったワインを飲んでしまい、
冥界の人たちに別の意味で歓迎されるのですが…(笑)
そして、エミリーは、「これで自由になれた」と言って、月の夜を沢山の蝶になって飛んで行ってしまいます…。
公式サイトや冒頭で出て来る蝶にはそういう意味があったのか…!と気付きました…。

全体的な感想ですが、とりあえず、一言。
エミリーテラカワイソス(´・ω・`)
ビクターがビクトリアと出会った時の、ピアノの上の花をずっと持っていて、
ああなるってどこかでわかってただけに、もうひとサプライズ欲しかった…。
スタッフロール終わるのを待ってみたけど、何もなかったし…(>_<)
つか、誰かエミリーを幸せにしてあげて!・゜・(ノД`)・゜・
あのまま女としての幸せもないなんてほんと、可哀相過ぎるょ!(⊃Д⊂)
うちはエミリーの、気が強くて、剣をズバッと突きつけちゃうとことか大好きなんです!
それでいて、根は踊るのが大好きな乙女心の強い女の子…。
しかも、仮にも女の子なのに(笑)虫とか嫌がりもせず、
死体のまま相手が来るのをずっと待ち続けてるなんて…。
うちがビクターなら死ななきゃならないとしても絶対エミリーを選ぶ!(笑)
でも、エミリーが最後、ビクトリアに、ビクターを譲ってしまうからこそ、
この物語は考えさせられる素敵なお話なのかもしれませんね。
しかし、あの結末を見てしまうと、
2回目どころか、ポスターで手を繋いでいる姿を見ただけでも泣いてしまいそうで…・゜・(ノД`)・゜・(笑)
あ、あと、個人的に、最初の、「幼い頃からずっと愛する人との幸せな結婚を夢見ていた」というセリフは、
ビクトリアではなく、エミリーが言った方が個人的に泣けるかな~っと思いました。
そして、冒頭にも書きましたが、ヘレナの声カワユス!(*´∀`)
バートンの奥さん(結婚はしてないかも!?)だなんて、今まで知らなかったんですが、
他に出演されている映画も見てみたくなりました…!

エミリー以外も、キャラはみんな可愛くって、ナイトメアの時以上に愛着がわきました。
動きや仕草、一つ一つが、人間的な動きを追求してるんです。
よく考えれば奇妙なキャラばかりなのに(笑)とても生き生きして見えるのは、
やはり創られている方の愛情の深さからなのでしょうか♪

そして、この物語には結婚式のシーンが何回も出て来るので、その度にお祝いの歌が登場するのですが、
とにかくどれも素晴らしいんです…!
今まで公式サイトの音楽を聴きながら勝手に想像してたんですが、
映画で改めて聴くと、見事に映像とピッタリ合っていて…!
ミュージカルってあまり好きではないのですが、
これとナイトメアと"オペラ座の怪人"のお陰で好きになって来ました…!(笑)
デップが歌わないというのは、ちょっと残念な様な気もしますが…(´・ω・`)

あとは…久々に字幕で映画を見たのですが、日本語訳がちょっとイマイチな気がしました;
"人手あります"とかね…;(笑)
スクラップスのシーンや長老が薬飲んじゃったりするシーン等、バートン独特のギャグが大好きなだけに、
ちょっと残念かな…。
白い映像と被って読みにくい所が何度かありましたし…。最後だけは回避してありましたけどね;

ストーリー面でも、次はどうなるんだろう…?と常に続きが気になって、夢中で見てしまいました。
ビクターとビクトリアが、それぞれ結婚を決心しちゃうとことかは特に。
そして、死んだらほんとにああなるんだろうか、死んでも悲しみという感情は残るんだろうか、と、
色々考えさせられました。
コープスブライドはヨーロッパが舞台のお話なのですが、向こうには天国や地獄の観念ってないのかな…?
死んだら行く場所は一つなんだろうか…。
エミリーは最後、蝶になって消えてしまいましたが、成仏できたって事なのかな…?
成仏という観念があるのかどうかすらわかりませんが、魂は自由になれたのだと、信じています☆

リクまだー?

KH2公式サイトが更新されましたねー。
ジャック・スパロウ船長の動きが…ビミョーだ(つД`;)
他になかったのかな;(笑)

あと2ちゃん発で店頭の新プロモ動画がうpされた模様。
相変わらずリクの情報はないのね…と思ったら、

●新店頭プロモ
 http://blog.livedoor.jp/chihiro_m/archives/50102059.html

こんなのハッケソ!・゜゚・:.。..。.:・゜(n‘∀‘)η゚・:.。. .。.:・゜゚・キタワァ
「リクが髪型変えたとも考えられる感じ」ってー!?
まぁ、真偽は定かではありませんが;
その辺の店回って探して来るかなぁ…。
しかし、京都って…;遠いな…orz

(thx:KH-Information

ワンダと巨像(ネタバレあり)

始めた時期が遅かったのと、
忙しい合間を縫ってぼちぼちとやってたので偉い時間が掛かってしまったのですが;
こそこそプレイしていた(笑)"ワンダと巨像"、やっとクリアできました!
現在は2週目のタイムアタックで6体目まで撃破した所~。
ワンダの声って野島健児さんだったんですね…。
ゲームショウのレポで森久保さんとか書いてしまった…スミマセ…・゜・(ノД`)・゜・
でも、実はこっそり好きな声優さんなので嬉しかったです♪(*´∀`)(じゃぁ声だけ聞いてわかれょ;)

赤髪で無傷のワンダを見られるのは冒頭だけで、
巨像を倒すに連れ、ワンダの服や体はボロボロになり、
更には髪の毛の色まで変色していってしまうのですが、
そういえばこのゲーム、笑ったワンダを見る事は一度もなかったな…(哀)

エンディングに関しては納得がいかないという意見の方が多い様ですが、
自分はああいうエンディング、好きですよ(*´∀`)
あの美青年が戦っていくうちにボロボロになり、巨像の呪いにとり付かれ、
最後には異形のモノになってしまう…。
そんな演出が好きだと思ってしまう自分は歪んでるのかな…?^^;
でも、あんな姿になって、
更にはエモン様達に剣まで突き立てられても少女の目覚める姿を見たいと願うワンダには、
本当に心打たれるものがありましたょ。
ワンダが悪なのではないかという見解も読みましたが、
自分の身を呈し、禁術を施してまで大好きな人を蘇らせたいという気持ちは、
誰にでもある気持ちなのではないでしょうか…?
一般の人間の常識から見れば、ワンダとアグロのした事は良い事とは言えないかもしれない。
でも、ドルミンはワンダを利用していただけではなく、きちんと少女を蘇らせてくれたのですし、
悪いのは本当にワンダやドルミンだけなのでしょうか…?

ICOも良かったですが、自分はワンダの方が何倍も好きになりました!
久々に良いゲームをプレイさせて頂きました。
大人の童話を読ませて頂いたという感じです☆

KH2に映画"トロン"のワールドが登場

KH2に映画"トロン"のワールドが登場するそうです。

●ジャンプスキャン
 http://blog.livedoor.jp/chihiro_m/archives/50099844.html

むー噂には聞いていましたがまさかほんとに登場してしまうとは…;
この映画、小さい頃に見た気がするのですが、
面白いとは思わなかったのか全然記憶に残っていません^^;(ぉ;
こんな所からD社の実写映画を拾って来るとは…ノム氏も相当な映画好きなのかな?
(まぁ、職場で毎日DVD流していらっしゃるそうですが…羨ましひ…;)
どちらにしろKH2では面白いワールドになっている事を祈ります。

「その3」の画像ではユフィの衣装がクラウドに引き続きACのものになってますね。
という事はもしかしたらヴィンセント登場も夢じゃないのかも…!?
どこかの雑誌でノム氏が「FFキャラは5人だけではなくもっと出演する」と仰っているそうですし…。

あと、コープスブライドのリアル絵、ようやく完成の兆しが見えて来ましたです;
相変わらずやる事の多さに目が回りそうですが…(@_@;)
ただでさえ忙しいのに、
BBSに海外からと思われる荒らしがあったり、迷惑メールがあったりともう泣きそうです(TДT)
両方とも対処が面倒なので先の話になってしまうかもしれないのですが、
メルアドは変更したら親しい方にはお知らせしたいと思います。

(thx:KH-Information

ウィリー・ウォンカ♪ウィリー・ウォンカ♪天才ショコラっティっエ~♪

遅ればせながら、"チャーリーとチョコレート工場"、日本語吹き替え版で観て来ました~っ!
人気の為公開を延期したそうですが、
うちの行きつけの映画館では字幕版が先日終了し、吹き替え版ももうすぐ終わってしまうとの事で…。
公開終了前の最後のレディースデーに観て来ました;

めさめさ面白かったです…!
まぁ、どちらか一つと言われれば自分はコープスブライドのが好きなんですが(何)
相変わらずネタバレを含むので、まだご覧になっておられないという方はご注意下さい_(._.)_
…ウォンカのリアル絵でも描いて付けようと思ってたのですが、
コープスブライドの方だけでいっぱいいっぱいになって来てしまったので、
いつか気力があればという事で;(ぇ;

まずは吹き替え版としての感想から。
ジョニー・デップ演ずるウォンカを演じていた藤原啓治さん!
かなり若めの声にしていらっしゃっててイイ!(・∀・)
ウォンカのあのキャラだから相当はっちゃけて演じていらっしゃるのだろうな~とは思ってたんですが、
想像していたよりも一オクターブ高い声でして…。
しかも一回りも二回りもオーバーな演技っ!(笑)
コープスブライドの木内さんもそうでしたが、
声優さんって演技に合わせてテンションも上げられちゃうんだからスゴイ…!
観てる間ずっとハァハァ(*´Д`*)ニヤニヤ(・∀・)しておりました(危;
KH2のアクセルにも期待してまっせ!(誰)
そしてヘレナ・ボナム=カーター演ずるチャーリーのお母さんを演じていらっしゃった山像かおりさんっ!
コープスブライドのエミリーに引き続き、相変わらず素敵ですっ!(*´∀`)
すごく優しいお母さん像を作り出していらっしゃいました♪
更に、この映画に歌が出て来るなんて知らなくて驚いたのですが、
チャリチョコにもいくつか歌が出て来たので、
コープスブライドで歌っていらっしゃった方も何人か出演なさっていた様です。
一番耳に付いているのは、ウンパ・ルンパの歌よりも、この記事のタイトルになってる方の歌ですが…(笑)
歌は字幕がないとちょっと聞き取りにくい部分もあるので、歌詞を知る為に字幕版も観てみたいなぁ…。

そして、役者さんに関してですが、
ジョニー・デップはあんなはっちゃけキャラ(笑)でもやっぱりカッコイイ!(*´∀`)
化粧がとにかく濃くて顔も真っ白なのですが、うっすらと見える髭がセクシーで☆(ぇ;
ウォンカは登場してからというものほとんど一人で喋っているので、劇中はほぼ一人芝居(笑)
それなのにも関わらず、
デップも藤原さんも見事にテンション高く、子供っぽぃウォンカの性格を出されていて、
素晴らしい演技力でした!
チャーリーを演じていらっしゃるフレディ・ハイモア君も相変わらずカワイイです!
純粋無垢で心優しいチャーリーを見事に作り上げてます。
この二人は映画"ネバーランド"でも共演しているのですが、
チャリチョコでは二人の間柄が前作と全然違うので、全く違う映画となっています(笑)
ヘレナ・ボナム=カーターもテレビ等で何度かお顔を拝見していますが、
非常にボーイッシュで若々しく、自分の好きなタイプの女優さんでした♪
東京国際映画祭で上映された映画も観てみたい…!
ウォンカのお父さん役を演じられていたクリストファー・リーも、
スター・ウォーズのドゥークーや、コープスブライドの牧師役でお馴染みですね。
うちがサンクスのバッジで最初に当ててしまい、嘆いていた人です(ヒドイ;
そして、ウンパ・ルンパ!何人かは違う顔なのかと思っていたら、みんな同じ顔だったので怖かった(笑)
演じられているのはディープ・ロイという方だそうです。
しかし、CGで合成してるとはいえ、あれだけの役柄、ダンスを全て一人でこなしているのはスゴイ!
ウォンカと互いに送り合っている合図は、
後日観たバートンとデップの映画、"エド・ウッド"の中でも見る事ができました。
しかし、相方が「荒井 注に似てる」とか言うもんだから、
終始、荒井 注が大勢で踊ってる様にしか見えんかったょ…(ノ∀`)(笑)

さて、ストーリーですが、
トレーラーの雰囲気と原作が児童文学という事から、
てっきりメルヘンでファンタジーなお話なのかと思いきや…ある意味ホラー( ゚д゚)
工場に招待されたチャーリー以外の子供達とその親は、全てウォンカの手によって次々と惨殺され(違;
ティム・バートンお得意(!?)のブラック・ユーモアがてんこ盛りなのです♪
東京からも代表選手を一人、出して欲しかったですけどね(笑)
本人が登場するまであえてウォンカの顔を映さず、
「どんな人物なんだろう?」と観ている人にまで期待を与える手法も上手い!
原作とは大分違うみたいですが、まぁ、面白いからいいんじゃない?って事で(笑)
今までにないタイプの映画ですしね☆
ミラクルな工場の主、ウォンカは、子供っぽぃ性格ながらも謎に満ちています。
しかし、ラストシーンではウォンカも人の子なんだなぁ…と実感しましたょヽ(´ー`)ノ
家を出て会社を立ち上げるまでの経緯とか、工場の秘密とか、
その辺の事ももうちょっと知りたかったですが…;
全くどうやったらあんなはっちゃけキャラが出来上がるのかと(笑)
まぁ、コレを観て、逆に夢は夢のままでいいんだなっとも思いましたがヽ(´ー`)ノ

しかし、小説の文章を読んでそれをそのまま形にしてしまうバートンの表現力がスゴイ!
バートンの頭の中がそのままあの工場の中と同じ構造になってるんじゃないかと思いますた(笑)
セットも決して多くはないんだけど、
それをウォンカの回想シーンとか喋りで上手くカバーし、繋げている所も素晴らしい!
自分もあの工場を見学してみたいー!と思ったのですが、
あまりに甘そうで、観ているだけでダメになってしまい、
観終わった後もしばらく甘い物食べる気にはなれませんでした…;(笑)
そして、チャーリーと一緒に暮らす4人のおじいちゃんおばあちゃん!
4人とも優しくてチャーリーが羨ましくなりましたですょ♪
おばあちゃんはいつも「誰にでも可能性はあるのよ」と言ってチャーリーを励ましてくれるし、
お父さんの方のおじいちゃんは、ちょっと頑固で口が悪いのですが、
工場に行くのをためらうチャーリーにすごく良い助言をしてくれて…!・゜・(ノД`)・゜・
いくつかのバートン作品を観て来て、バートンは老人好きなんじゃないかな?と思いました。
コープスブライドにも"エド・ウッド"にも、老人に関する泣かせシーンが出て来ますからね(笑)

それと、ベルーカの父が自分の会社で大量にチョコレートの銀紙をむかせるシーンは、
なんだかエ○グチョコ等の製品をおまけ目当てで大量に買う人を連想しました…;(笑)
みんな…!おまけもいいけどチョコも食べようね…!!(誰;

あ、それと、
デップが「26歳以下の人には勧めない」と仰ってる映画なのに、ここに書くのもなんなのですが(何
ジョニー・デップの次回作、"リバティーン"の予告編を見つけちゃいました…!
リンク張っちゃいます…!(ぇ;

●"リバティーン" トレーラー
 http://www.ifilm.com/ifilmdetail/2680358?htv=12

アクセスしてしばらくすると画面が変わるので、その後「Watch Now!」をクリックすればOKです☆
予告編はエロくないので許して~(ノ∀`)(ぉ;

(thx:まきまきにっきシネマでお邪魔~♪

ACバトンっ!

昨日まで本気でDC本編とオンライン版は別売りだと思っていた如月です、コンバンワ( ´_ゝ`)
ってか、一緒に入ってなきゃ値段があんなに高いはずないですよね…(遠い目)
月額料金が安かったらうっかり始めちまいそうなので、別売りにして欲しいな~と思うですょ;

さて、
Kingdom Butterflyの管理人様である、憧れのゆきじさんからまたしてもバトンを回して頂きましたっ!
その名もACバトンっ!(笑)
ACは2回しか鑑賞していない上に最後に見たのは随分と前なので、
忘れてる所や間違えてる所があるやもしれませぬ(つД`;)
なので、再び鑑賞して色々思い出した時に、また修正したいと思いマス;

<ACバトン>

■アナタが一番気に入ったシーンはどこ?(3つ)

クラウドがピンチ(!?)になった途端、おいしいとこ取りな我らがアイドルヴィンセント(ぇ;
クラウドの肩に刀を突き立てて余裕あり過ぎなセリフを吐くセフィロス(*´Д`*)ハァハァ
飛空艇の天井に染み出た水滴を見て、「ずっと、いてくれたんだよね。ありがとう」と微笑むティファ。

■切ないと思ったところは?(1つ)

ラストシーンで、辺りを見回すクラウドの目に一瞬何気なく映るエアリスの姿。
慌てて目線を戻すとそこにはザックスの姿も…!

この演出がにくい…!

■逆に笑ったシーンは?(いくつでも)

最初の「泣くなよ、ロッズ」で既に笑い、
携帯持ってないヴィンセントに対し、マリンたんの「信じられないー!」で大笑いし、
必死で壁をよじ登るレノに笑い…。
豪華版特典のコメンタリーも笑い所多し…!

ヴィンセントが三枚目になってる部分はファンとしては笑える所であり、悲しい所でもありますな(笑)

■3兄弟のどのシーンが好きですか?(1人ずつ)

カダージュは、エアリスと会話し、空中に手を差し伸べて消えてゆくシーン。
ヤズーは、途中一人でやって来たクラウドを迎え撃つシーン。
ロッズは、ティファとの戦闘後、電話を取って一言、「泣いてねぇよ!」のシーン。

■バトンをまわす5人

青と藍のハザマの莢崕淕刃様
KH-Informationのchihiro様
MIDNIGHT KINGDOMの秋雨様

もしもこの中でご覧になって下さっている方がおられましたら、お願い致しますー_(._.)_
ぶしつけでほんとにすみませんっ!(>_<)
ほんとにお時間がありましたらで構いませんので…。

あとお二人は、立候補なさって下さった方という事で(マテ;

(thx:秋雨の小言

コンピレFF7の影響で、スーツ描くのも見るのも好きな今日この頃…(変態)

こないだは調子に乗ってβ終了後飲んでしまったょ…。
オンラインゲーの良さに再び気付き、楽しさに再び目覚めてしまった模様…。

はっ!やヴぁい!オンライン版プレイする金なんてどこにもないのに、
またオンラインゲー中毒になってる自分がいる…!?Σ(゜Д゜;)

それとDC、Gacktを主題歌とキャラの一人として起用するみたいですな。

●"DIRGE of CERBERUS -FINAL FANTASY VII-" 公式サイト
 http://www.square-enix.co.jp/dcff7/

Gacktって出て来た時はおもろいと思ってましたが、最近あんまり好きではないので正直微妙っす^^;
衣装がデビ○3のダ○テみたいだし…って、うわなにをするやめwせdrftgyふじこlp;@:「(強制終了
まぁ、実際ゲーム中で出て来ればぎゃーぎゃー騒ぐのかもしれませんが(ぇ;
つか、むしろ公式サイトのノム氏横顔と描き下ろしイラストのがカッコイイんだが…!(*´Д`*)ハァハァ
イラスト色付きが欲しいー!(>_<)

あ、それと、ゆきじさんからACバトンを頂いたのと、チャリチョコ吹き替え版をようやく観て来られたので、
近いうちにこの記事の前後に書きますね~♪

(thx:水野 徒然日記

<Web拍手のお返事>

■かおり様のサイトからこさせていただきました。素晴らし過ぎのエミリーにびっくり。
 ハロウィンのイラストも可愛くていただきます。
 コープスのレビュー、すごく詳細まで書き込んであり、感動しました。また、寄らせていただきます。

ようこそいらっしゃいました…!こんな辺境のサイトまで足を運んで頂いて、ありがとうございますっ!_(._.)_
すす、素晴らし過ぎだなんて、自分には勿体のないお言葉で…感無量です!・゜・(ノД`)・゜・
エミリーのリアル絵は、完成次第本館の方にアップする予定なので、気長に待って頂けると幸いですっ!
コープスブライドのレビューも長いのに読んで頂き、ハロウィンのフリイラまでダウンロードして頂いて、
感謝感激ですっ!(>_<)
ほんとに何とお礼を申し上げれば良いのやら…。
芸術、娯楽作品大好きっ子なので、
これからも鑑賞した作品はどんどんイラストやレポート、レビューを書いていきたいと思います!
こんなサイトですが、これからもどうぞよろしくお願い致します~!^^

ズィーガー!P.S.!!('◇')ゞ(オンライン版DCレポート)



BB Unitを繋ぐのにえらい時間が掛かって、
やっと繋がったー!(TДT)と思ったらβ終了まで@4日しか残ってなかったのですが;(ぇ;
4日間みっちり遊んで来ましたょ~!オンライン版DC!!(・∀・)b
最近色々とストレスも溜まってたのでぶっ放して来ました!(怖ッ!;)

まずは自キャラ選びの際に、顔や初期スーツだけではなく、ボイスまで選べる所に感激!
女の子の方がかわゆい子が多くて迷ったのですが、結局自分はまたしても男性キャラでプレイする事に;
やっぱり自分にはこっちの方が性に合ってる気がする…;(笑)
しかし、後からイベントで見た所、顔がクール系のキャラだったので、
声だけ熱血系なのが激しく合わんかった…(笑)
でも、ボイスの選択肢の中には、絶対どのキャラにも合わん様なオヤジ系ボイスまであったので、
それよりかはギャップが少なかったんじゃないかと…(笑)

キャラを選んだ後は、練習とか一切なしで、
「実践行って来いー!」と、いきなりロビーに放り出されるのですが(笑)
ディープグラウンドと言う割には神羅カンパニーの魔晄炉が見えたりなんかして、
ちょっぴり感動でした♪(*´∀`)
てっきりもっとアングラなとこなのかと思ってた(笑)
しかし、今までFF11をやっていた人間としては、
オンラインゲームで世界観がFF7というのも不思議な感じがしますね。
まぁでも、過激(!?)なゲームなので、
健全を貫き通して来たスクエニさんにとっては結構がんがったゲームなんじゃないかと思いますた。
(15禁位は必至なのかな…?)
"メタルギアソリッド"の様な軍隊的雰囲気が漂っているので、
用語やNPCとの会話にちょっとFF7っぽさを匂わせてるという所以外は、
基本的に従来のFFとは違うゲーム性なのです(ってMGSやった事ないけど;)

んで、肝心の戦闘に関しては、ずっとコントローラーでやってたんですが、
スクエニパーティーでDC本編を試遊した時よりは上手くなったんじゃないかと思います(笑)
あの狙撃してる時の、「殺るか殺られるか…!」というスリルがたまりません…!!(笑)
特に物陰からライフルで狙ってる時は、動けないし前に意識を集中してる事が多いんで、
後ろから殺られる事があるんですよね…(笑)
移動は、でのジャンプや、でしゃがんだ後、左スティックを任意の方向に倒してので前転できるので、
そうそう弾が当たる事はないのですが…。
まぁ、とりあえずこれでDC本編の方はバッチコイ!ってな感じになりましたщ(゜Д゜щ)カモーン

戦闘の種類には、チーム同士で相手チームを潰すTBT、個人でポイントを競うBT、
個人や少人数でNPCを倒したりするMSがあるのですが、個人的に一番楽しかったのがTBTです。
どのモードでも、細かい条件はその戦闘のテーブルを作ったプレイヤーが決める事ができるのですが、
TBTにはカプセルの取得や敵メンバーの撃破の数を一定数ためて勝利する、という方法の他に、
相手の拠点を一定数攻撃して勝利する、という"拠点戦"が存在するのです。
この拠点戦がとにかく熱く、そして楽しくて、こればっかりをやってました(笑)

そんな訳でまぁ、戦闘に入るまでの手順は、
戦闘を主催する人がテーブルを作成>戦闘に参加したい人がそのテーブルに予約>戦闘開始!、
といった感じで、FF11のPT用人集めの欠点を克服したシステムなのですが、
その分会話もほとんどなく、オンラインにする意味があるのか!?ともちょっと思ってしまいました;
でも、「勝っても負けても楽しもう!」という方々と組めた時は、
毎回同じメンバーだったりして、会話も弾んだので楽しかったです^^
僅かな期間ですが、フレンドもできたし、部隊にも参加する事ができましたからね~☆

あ、それと、MSには自分の階級を上げる昇進試験というものもあるのですが、それも1つクリアしましたょ~。
ビーストソルジャー(DC試遊にも出て来た四つ足の速い敵)を1人で10体、5分以内に倒すという内容で、
一応DGドローン2ndには昇進できました…(-ω-;)
あとは、花の種を持って行って花を咲かせるというMSもやったのですが…、
咲くまでに5日掛かるって…!(TДT)β終了までにそんな日数ないってば…!orz

悪い点としては、オートスコープを装備して転がりながらライフルで攻撃する方法や、
マウスでの照準合わせに関する優位さが問題になってましたね…。
個人的には、敵の撃破数や、拠点HP、カプセル取得数を常に見られる様にして欲しいとも思いました。
マップも位置によっては有利、不利があるので、そこも直して欲しいなぁ、と…。
ピアツーピア通信の影響で、自分の拠点が攻撃を受けているのに、
撃っている敵が見えず攻撃できない、というのもつらかったです…(TДT)
それと、オンラインゲームはただでさえ敷居が高い上、
DCの様なFPS系ジャンルは日本ではまだ馴染みがないという事なので、
初心者に対する説明なり、練習場なりを作った方が、
継続してプレイする方が増えるのではないかと思いました。
ずっとFFシリーズをプレイしていてRPG慣れしている方や、
アクションが苦手な方にもこの手のゲームはキツイでしょうからねー;
あ、あと、戦闘中のBGMは戦争ものっぽぃのと、焦燥感溢れる感じがとても良かったのですが、
メインタイトルのBGMはちと大河ドラマっぽかったので(笑)
もうちょいダークな感じでも良かったかな?とも思いました。

βテスト終了セール(!?)という事で、28日の夜にはなんとショップで売られているものが全て1ギルになり、
MSも昇進試験以外は階級に関係なくできる様になったのですが、
最終日の31日夜には、スタッフがプレイヤーと協力して、TBTを行うイベントも開催されました!
ただ、スタッフの作るテーブルは小数な上、すごい人気で一瞬にして埋まってしまうので、
最初一時間は参加する事ができず大混乱になってましたが…;
偽者も続出しましたしね…;("コナミイベント"とか"カプコンイベント"と銘打って(笑))
しかし、最終的に自分は5回くらい参加する事ができて、とても楽しかったです!^^
スタッフの中に名前が"SQEX-Soldier08"で、通称"はっちゃん"という方がいらしたのですが、
一緒になる度に「ハチです!よろしく!」とか、やられると、「やられたっ。皆さんカタキをっ」とか仰ってて、
すごく明るくてカワイイ方だな~と思いました!萌え!!(*´Д`*)(笑)
まぁ、敵の時は撃っちゃったんですけどね…;(ボソ)

他にも、
記念撮影をさせて下さった6号さんや、最後テストプレイヤーのうちらに敬礼して下さった11号さん等、
スタッフには良い方がいっぱいいらっしゃいました!
やっぱりうちらが楽しめているかを一番気にしていらっしゃる様で…。
っというか、開発スタッフって事は、
自分がお名前を知ってる様な有名な方もいらしたって事でしょうか!?Σ(゜Д゜;)(ドキドキ(笑))
まぁ、みんな色々言いつつもああやって記念撮影には集まって来るんだから、
結局DCやスタッフの方が好きなんじゃないかと思います(笑)
自分もβテスト中、色々と納得いかない部分はありましたが、
最後、プロデューサーの北瀬さんからのご挨拶があって、それを聞かせて頂いたら納得できましたし。
その後は、みんなで拍手して、11号さんに敬礼もしましたしね^^
上の写真は、スタッフの方、一緒に戦ったメンバーの方と共に撮った写真です。
(クリックで拡大します。真ん中の黄色いマスクがスタッフの方です)

イベント自体は23時に終わって、
記念撮影を終えてもまだ30分残っていたので、大好きな拠点戦を終えて来たら丁度終了の2分前でした。
ちゃんとサーバー停止まで何秒ってカウントダウンされてたので、なんだか寂しくなった…(´・ω・`)
みんなで雄たけびを上げながら(笑)お別れのシャウトをしてβテストは終了。
βテスト自体初めての経験でしたが、発売前にプレイできたというだけではなく、
スタッフの方ともお話しできたり、撃ったり撃たれたり(笑)して貴重な体験をさせて頂きました!
お陰ですっかりFF11に帰りたくなってしまいましたょ!(笑)
発売日も1月26日に決定という事でおめでとうございます!
オンラインの方は金銭的な関係でできるかわかりませんが;DCは必ず購入したいと思ってます!
スタッフの方もプレイヤーの方も、ほんとにお疲れ様でした~♪(*´∀`)

| ホーム |

プロフィール

■如月ゆうな

  • Author:■如月ゆうな

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。